オンライン小学生から.jpg
小中学校・英語サポートコース
学校のカリキュラムに沿って英語で学びます!
図書館で本探し

小学生のうちはお子さんが英語を楽しいと感じてくれる事が一番大切です。

子供の楽しいと出来た喜びは英語レベルを確実に上げることができます!

小学校で英語教育時間数が増えて同時に保護者から小学校の英語教育について、多種多様の相談が増えてきました。

そこで、弊社独自のプログラムを使いながら日本の英語教育研究した外国人講師が教える活気的手法で提供していきます。

今までは、英語を教わる時は、各先生の方針や海外の教科書を使用して授業を進めていました。なぜなら外国人講師は日本の英語教育方針を知らないので、教え方に温度差が出てしまう事があります。弊社の講師は英語教育と共に日本の英語教育を研究しているからこそ、一人一人に寄り添いレッスンを行って参ります。

費用詳細​

​初期費用として登録費(初回のみ)¥15,000、会員費(年間)¥3,000がかかります。

教材は使用されている学校の教科書を使いますので、教材費は別途ご準備頂く必要はございません。

●費用(例)

*週1、15分のレッスンを受講する場合、1ヵ月目:

¥15,000/登録費、会員費¥3,000

¥4,000 レッスン費(¥1,000X4回) 合計:¥22,000 

2ヶ月目以降 ¥4,000 レッスン費のみ

*週2、15分のレッスンを受講する場合、1ヵ月目:

¥15,000/登録費、会員費¥3,000

¥8,000 レッスン費(¥1,000X4回) 合計:¥26.000

2ヶ月目以降 ¥8,000 レッスン費のみ

●対象:小中学生

●1回のレッスン所要時間:

15分/30分/45分

選んで受講頂けます

​●レッスンの頻度:

週1回~最大5回まで

●備考:1ヶ月分のレッスンの

予約を予め入れておいて下さい。

*予約語の変更は月1回まで可

​*予約の振替は24時間前まで可

《親御様からのよくあるご質問》

Q 学校で英語を教える先生と(外国人講師の方)もっと話したい。
A 小学校で外国人の先生が授業していますが、先生と一人の生徒が話せる時間は殆どありません。聞いているのみで全く話さない又は、
数分程度かと考えられます。

Q 子供が他社のプログラムを使用して受講しているが、先生が話している英語が分からないと言っていました。

A 出来るだけ英語で話す時間を増やしましょう。そしてお子さんのレベルを理解してゆっくり時間をかけて話してくれる先生をみつけて下さい。

Q 今英会話の学校に通っているのですが、海外のテキストを使っているので、小学校の英語授業とは少し違うので悩んでいます。

A 海外のテキストは留学を目指しているお子様には良いですが、日本の学校で受ける英語の授業とは少し相違があります。継続をすれば勿論英語の力はつくかもしれませんが、小学校の英語教育に限定されますと少し違いがあるかと思います。

Q 英語教室に週に1~2回は通わせたいと考えています。ですが費用が高いので考えています。安い所も通ってみましたが、集団だったり、小学校の教科書に沿ってない教室もありました。

A 弊社ではマンツーマンなので、生徒さんが授業内で沢山先生と話す時間があります。英会話の上達と学校の英語を同時に伸ばすことのできるカリキュラムになっています。

 

​生徒さまの体験談

Q&A よくある質問!
親御様:何故マレーシアの先生がメインなの?
Q:マレーシア人は人種の坩堝で暮らす人種。だからこそ色々な人々とコミュニケーションを常に取るので、汲み取り力の強さが圧倒的です。生徒の言っていることをなるべく理解してくれようと努めるので、英語を教わるのに生徒にも自身が付きやすいです。マレーシアの教育はイギリス教育を行っています。
バンビスオンラインの先生方は綺麗な英語を話します。
 
Q:何故アメリカ・イギリスの先生ではないのですか?
A:英語圏の講師は、他国の英語に触れあう機会が少ないので、母国の(スラング含む)英語のみでの対応となり、一つの会話をする際に直球で伝えてくる事が多いです。そうなると、お子さんや英語の出来ない方は不安になる場面を良く見受けます。追い込み感やプレッシャーを感じてしまう方もいます。その点、マレーシア人の様に常に他の文化や言葉と交流する人種はコミュニケーションをする際に相手が分かるまで、手を替え品を替えて、相手に伝えようと努力をしてるので、日本人が英語を学ぶのに大変適していると言えます。
Q&A ママのお悩み解決!
Coming Soon...
他のコースも見る